薬剤師国家試験の合格発表日はいつ?

薬剤師,国家試験,合格発表,日程.結果

 

薬剤師の通常受験の日時は、毎年2月の中旬から下旬の土曜日・日曜日の週末に受験が行われます。
翌月の3月の末頃には、薬剤師国家試験の結果発表日があります。
以前には年に二度行われていた国家試験でしたが、現在は年に一度の受験となっています。

2019年受験分は3月25日(月曜日)に発表されました。
2020年の受験分は2020年3月下旬、令和2年3月24日(火曜日)に発表される予定です。

 

薬剤師国家試験の受験と合格発表は、年に一度行われる国家試験のスケジュールです。
以前、薬剤師試験の合格発表は4月の上旬でしたが、就職活動を行う時期の関係で数年前から3月下旬に変更されました。

 

薬剤師国家試験の受験場所は、限られた都市での受験場所になります。
どこの都道府県でも行われているわけではないので、事前に試験を行っている場所をチェックしておきましょう。

 

2020年(令和2年)の受験日は、
令和2年2月22日(土曜日)及び2月23日(日曜日)
開催地は
北海道・宮城県・東京都・石川県・愛知県・大阪府・広島県・徳島県・福岡県
です。

出典:第105回薬剤師国家試験の施行

 

国家試験日には体調を崩さずに万全の状態で臨む事が大事。
明るい薬剤師としての未来を始めるためにもしっかり毎日の勉強を積み重ねていきましょう!

 

薬剤師国家試験は、薬剤法による法規定から行われます。
薬剤師としての知識と技能があるかを問う国家試験ですので、その知識と技能の確認を目的に行われます。

 

薬剤師は、医療機関からの処方箋をもとにお薬の調剤と医薬品の提供を行う専門職です。
薬剤師になるには、国家試験に合格する必要があります。免許取得後に初めて医療従事者として、医療機関や薬局等で働けるようになります。

 

それによって、薬剤師としての仕事面接から医療機関等への勤務が出来るのです。