薬剤師の国家試験の受験費用は?

国家試験に合格をする事により、薬剤師になれるという事を前に、受験に掛か費用などを理解しておく事が求められます。

受験費用に関しては、受験費用で6800円となっており、合格後に免許を発行してもらう費用として3万円程掛かります。

 

受験費用自体の経済的な負担は、他の国家試験等と比べると少ないです。
最近では、国家試験に合格する為の予備校が多数あるので、積極的に利用する事も可能であり、予備校を利用する事で試験に合格しやすくなります。

 

ですが、掛かる金銭的負担を考えると、独学で合格出来る学力があれば、費用的な面からみても利用する価値は少ないでしょう。
費用の6800円以外にも写真や書類等を揃える必要があり、その金額も含めれば、おおよそですが1万円前後掛かります。

 

免許発行費用と合わせれば、最低でも4万円程かかりますので、事前に用意しておいた方が安心かもしれません。

 

薬剤師の試験は医師の試験と比べてかかる費用は約2分の一程度ですが、試験自体は年に一度しか無く、また定期的に改正等がされるため、費用等が変更される場合があります。

 

直前になって費用が足らない等のトラブルを防ぐ為にも、定期的に厚生労働省のHPを確認しておいた方が良いでしょう。