専門薬剤師とは?

専門薬剤師,認定薬剤師,資格,病院,医療

日々進歩している医療の世界。
その目覚ましい進歩に伴い、医学や薬学の知識や技術も、どんどん高度になり、複雑化しています。

 

そのような背景を踏まえ、最近では薬剤師の専門科が進んでいます。

 

特にがん治療の領域では、分子標的治療薬という新たな薬剤も登場し、より専門的な、最新の知識や技術を修得している薬剤師の存在が求められています。
そのような時代のニーズに応え、専門薬剤師が今注目されています。

 

専門薬剤師とは、認定薬剤師として認められている薬剤師の事です。

 

この資格は、それぞれの専門領域での実務経験を踏まえた上で、一定期間の研修や講習を受けて、試験に合格する事で認定されます。
そうして知識と技術を高め、さらにそれぞれの専門領域での研究業績が吟味されて、専門薬剤師と認定されます。

 

また、認定を受けた後も、5年に一度資格更新が必要なので、日々研鑽を積む必要があります。

 

このような誕生した専門薬剤師は、普段の薬剤業務の他にも、医療スタッフへ指導や教育も行っています。
専門領域には、がん薬物療法、感染制御、精神科薬物療法、妊婦と授乳婦薬物療法、HIV感染症薬物療法の各領域が定まっています。

 

このように日々研鑽を積み、専門的な知識と技術でチーム医療に貢献しているのが、専門薬剤師です。

 

薬剤師の転職なら業界トップクラスの求人数

薬剤師専門転職サイト「リクナビ薬剤師」